効果をしっかり把握してから選ぼう|自分に合った育毛剤をチョイス

男性

髪トラブルの解消法

スマイル

育毛シャンプーを活用すれば、ちょっとした髪のトラブル、痛んだ髪や頭皮状態を改善していくことができます。商品選びの際にはそれぞれの商品の効用、効果をしっかりとチェックしていくこと、必要に応じて比較サイトを活用することが大切になってきます。

詳しくはコチラ

種類とアミノ酸系

洗髪

シャンプーには高級系アルコール、石鹸系、アミノ酸系の3種類があります。これらのタイプの中で発毛を最も促進させるのがアミノ酸系シャンプーです。それは、髪の毛や頭皮を形作っているたんぱく質を作るアミノ酸が含まれているからです。

詳しくはコチラ

薄毛を治療する方法

シャンプー

薄毛の対策をして効果が現れない場合は植毛をする事が好ましく、自分の毛と人工の毛を使用する方法があるため、自分に適した植毛を選ぶ事が重要です。自分と人工の毛では植毛した時の特徴やメリットが違うため、内容をしっかり把握してから、毛を移植する事が大切なのです。

詳しくはコチラ

髪を労って強くする商品

悩む男性

育毛のための商品

髪の少なさに悩んでいる人は多く、育毛剤を使う人の割合も増えています。育毛剤は、パッケージに書かれている適した方法で使うことが、育毛効果を発揮するためには重要です。使い過ぎても効果が倍増するわけではありません。育毛剤を使うときは、まず丁寧にシャンプーをして頭皮を清潔にするのが重要です。しかし、毛穴に詰まった古い皮脂や角質はなかなか取れないものです。強い洗浄剤やシャンプーブラシを使うのも有効ですが、あまり髪の毛や頭皮を傷つけてしまうと薄毛対策には逆効果であるので程々が良いでしょう。食品のオリーブオイルは固まった皮脂を溶かしてくれ、体に与える影響も少ないのでおすすめです。その後丁寧にシャンプーをして汚れごと落とします。

薄気になる主な原因

髪が少なくなる原因の一つに遺伝があります。特に父親が髪が少ないと、息子も同様になると言われていますが、兄弟の中でそうでない人もいますので一概に言えません。次に、食生活や生活習慣が原因のこともあります。洋食や動物性脂肪の多い食事が続くと、体中から出る皮脂が多くなり、頭皮にも影響して毛穴が塞がったりして、抜け毛の原因になったり、髪自体を生えにくくしてしまうとも言われています。そしてアルコールやタバコの過剰摂取も髪が少なくなる原因の一つです。育毛剤を使っても、生活習慣が乱れたままではあまり効果が見込めなくなることも考えられます。生活習慣の原因にも良く注意し、生活を全体から改善していくことが、育毛剤の効果を発揮することになります。